院長  進藤 隆康

ご挨拶

院長写真

 わたしは僻地医療を行うために作られた自治医科大学を卒業し、9年間僻地医療・総合医療を実践いたしました。その後九州大学整形外科に入局し、整形外科専門医を修得いたしました。5年間福岡整形外科病院で勉強した後、この地 茶山に整形外科・内科を開業いたしました。ここ福岡の地で地域に密着した医療サービスを提供するため、九州大学病院第三内科:准教授の伊藤先生の協力と共に、総合医療の経験を活かしトータルで病気の治療を行っております。日本の超高齢社会を迎える中、介護・看護・医療の連携と地域での支えあいを通して、年長者の皆様が明るく、楽しく、自立した生きがいのある生活を送れる地域社会を作りたいと思っております。

 


プロフィール

[名前]
進藤 隆康(しんとう たかやす)
[趣味]
ゴルフ・テニス・水泳・将棋・園芸
[略歴]
昭和55年 自治医科大学医学部卒                       
     九州大学病院 整形外科医局入局 
     福岡整形外科病院に5年間勤務
     日本整形外科学会専門医を取得
     リハビリテーション認定医を取得
     スポーツ整形認定医を取得
     リウマチ登録医を取得
  認知症家庭医(認知症かかりつけ医)を取得

進藤メディカルサポート株式会社 代表取締役・事務長・施設長 進藤 康子

院長写真
[名前]
進藤 康子(しんとう やすこ)
[福祉の方針]
おひとりおひとりの人生から大切なことを学ばせていただいています。あたたかな心と心のキャッチボールを心がけています。陽だまりにこぼれる皆様の笑顔と和やかなスタッフのあふれる元気が宝です。
[略歴]
     九州大学大学院博士課程卒業
     九州情報大学非常勤講師
     介護福祉士
     進藤整形外科デイサービスすずらん施設長
     和歌文学学会
     日本近世文学学会
     西日本国語国文学会